STEP1 月次訪問

私達の基本業務です。現況説明の他に経営に関する相談をお受けしております。

経営者様とコミュニケーションを図っていくには毎月の接触が必要と考えております。

また、有益な事前検討会や決算報告会を行うために予実管理をご提案しております。

会計指導

会計サポートでは会計ソフトの帳票だけに頼りません。

独自で作成した経営者様のための帳票でわかり易く丁寧にご説明いたします。

また、経営者様の期首に立てた目標への進捗と着地予測などを提示いたします。

各種相談

経営者様の悩みは税金だけというものではありません。資金繰りから銀行交渉・人事労務の問題など多種多様です。
経営者様の全ての相談事の窓口となり、提携している弁護士・司法、行政書士社労士と一緒に経営者様のお悩みにご対応いたします。

STEP2 事前検討会

税務署への申告は決算終了2ヶ月後ですが、決算月が終わってからでは何の対策も打つことができません。

着地を予測し、余剰資金との見合いで最優先する対策を講じていくには決算終了前の検討会が必須になります。

決算利益予測

社長様のヒアリングを基に着地予測を提示します。

月次訪問で月々の業績を確認しておりますので、精度の高い予測をご提示することができます。

STEP3 決算検討会

決算申告は税務署のために行うものではありません。

会社が発展していくために過去を見つめ、将来に役立てる為にあります。

ただ申告書を会計事務所からもらっているだけでは余りにもったいないことと思います。

業績報告

月次の報告と同様に申告用の決算書では説明いたしません。
オリジナルで作成した社長用の報告書でポイントを絞って説明いたします。

決算での課題

会計の専門家から見たあらゆる面で問題点だと思ったものをご指摘させて頂きます。将来大きなリスクになりそうだと思ったものは早期に対策を打つことでヘッジできます。 厳しく指摘させていただくこともありますが、会社様の為を思ってのものとご理解ください。

来期のシミュレーション

決算申告は過去の集計ですが、未来の為に活用できます。

売上が何%上昇したら黒字決算になる、賞与が出せるなど具体的な数値でご提示します。決算は税金計算の為だけではありません。

お問い合わせ

お問い合わせ

 


大きな地図で表示

〒169-0075

東京都新宿区高田馬場2-14-2
新陽ビル401
【交通機関】
・JR/西武新宿線 高田馬場駅
早稲田口 徒歩5分

・地下鉄東西線 高田馬場駅
7番出口 目の前

このページの先頭へ